プリンターやホワイトボードを選ぶコツ|インクなどにも注目!

オフィス

使い続けると

文字が消えにくくなった原因

ホワイトボードの文字が消えにくくなる原因としては、盤面の劣化やキズ、剥離剤の劣化などが考えられます。対処法としては、ホワイトボードの材質により事となりますので、注意が必要です。 いずれの場合も、高い効果のある除去剤を使用すると、盤面のコーティングまでも剥がしてしまい、劣化の速度を早める可能性があります。専用のクリーナーを利用することにより、劣化を防いで盤面の綺麗さを保つことが出来るようです。洗剤などを使用する場合には、盤面に洗剤が残らないように水拭きするなどして洗剤を落とすようにしましょう。

対処法と耐久性について

ホワイトボードの盤面を綺麗にするのには、限界が有る場合があります。その場合には、新たに買い換える・盤面を張り替える・コーティングを再生するなどの方法があります。 コーティングを再生する製品は、市販されてもいますので、個人で行うことも出来ます。再コーティングをすることにより、消えにくかった文字が消えやすくなるとともに、耐久性も上がるためホワイトボードを長持ちさせることにもつながります。 それぞれに必要となる費用などに違いがありますので、必要性に応じて最適な方法を選択するようにしましょう。 ホワイトボードの品質などにより、耐久性が異なるため、長く使用することを考えているのであれば、高い品質のものを購入することをオススメします。